FC2ブログ

梅、水仙、沈丁花

2011年04月11日
201104101

日曜日は暖かい一日でした。
花粉症がなければ…、何しろ今年の花粉の量はハンパないので、毎日泣いて暮らしています…いえ、ホント。
まあ、わが郷土は花粉症どころではないのですが(汗)

震災から今日で1ヶ月、長かったのか短かかったのかはよくわかりません。
あまりいいニュースはありませんが、身も心も傷ついた人が、時が経つことで少しでもおだやかな時間を取り戻せたらと願っています。
一方で、そんな日はもう来ないのではと、そう思うことも少なくありません。

20110408

庭を歩くと、梅の花と沈丁花の香りがしました。

201104106

関連記事
日記 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>Cさん
いつも読んで頂きありがとうございます。
春が来ればきれいな花が咲くし、毎日太陽は昇ってくるんですよね。

ブログを続けられる環境があるだけ恵まれているとは思うのですが、もろもろ厳しいですねえ。
ブログを始めた当時は、読んだ人がほっとするような内容にしようと思っていて、辛いことは書かないつもりでいたのですが、そうも言ってられない状況になってきてしまいました。
まあでも、続けられる限りは続けようと、少なくとも悲しい記事では終わらせたくないなと思っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>Mさん
いつもお気遣いありがとうございます。
昨夜の余震は大小40回くらいらしいです、正直なところ厳しかったですよ、やれやれ(汗)
しかし今朝、我が町は何事もなかったように落ち着いています。慣れでしょうか?
ま、会う人ごとに「昨日のはちょっとね…」「気持ちがね…」という話になりますが(汗)
夜は不安感が倍増するんですよ、きっと。

今回の震災に限らないことかもしれませんが、私たちはそれぞれ、自分のやるべき事をするしかないのだと思います。
遠くにお住まいのMさんには、暖かい言葉を頂き、募金をして頂いたこと感謝しています。
引き続きよろしくお願い致します。

管理者のみに表示