FC2ブログ

最近気になること

2011年04月16日
「放射能はうつるのか?」team nakagawa 2011.4,15

被災した子どもたちのことを考えると胸が痛みます。
子どもにはなんの責任もないはず。
これはわかりやすい、原発から遠く離れた方にこそ読んで欲しいです。

福島原発に命がけの放水、あの隊長が激白 原発危機と戦った消防隊の危機マネジメント
(2011.4,15 日経ビジネスオンライン)


何度も言うように彼らだけが、大変なミッションを行ったわけではありませんが、危険な現場でどう任務を全うするか、リーダーのあり方など、プロのすごさがわかりますね。
今回の震災では、原発の現場を初め各被災地で自衛隊、警察、海上保安庁、医療チームなど、多くの方が救援、捜索などにあたっていらっしゃいます。
あまりにたくさんいて、皆さんの周りにでも親族や知人友人、またそのご家族などで、被災地で働いている方がいらっしゃるのではないでしょうか
漏れ聞こえてくるのは、いずれも現場は過酷だということ。
今回はこれまでの災害に比べ、桁違いに長期わたっての任務です。そのための職業ではありますが、本当に頭がさがります。

電波時計にズレ、福島の送信所停波で(ITpro/2011.4.1)

私は普段電波時計を使用しています。
ところが原発から17Kmの「おおたかどや山標準電波送信所」が電波の送出を停止、東日本で時刻が合いにくくなってしましまいました。
目覚まし時計も、送信所が近いので間違いないということで電波時計なんですが、だんだんとずれが…(汗)
何かの拍子に西日本の電波が受信はできるので、そのうちもどるとは思いますが、困ったものです。

20110416

我が家の庭でようやく咲き始めた白木蓮と椿。
今日は、上着がいらないくらい暖かいです。
三春の滝桜は、来週くらいが見頃でしょうか。

三春滝桜 takizakura.com

余震の規模が小さくなりほっと…
と思ったらまた…震度4か…きつい(汗)
春こそ「萌え~」といきたいところですが…
只今は「萎え~」(涙)



関連記事
福島で暮らす | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
すみません、またおじゃまします。
福島の被災した子供たちが受けた偏見のニュースは本当に胸が痛みます。大人が正しい知識を持ち、子供へ伝える事が大切なのでしょうね。

『福島原発事故の土壌浄化 「チェルノブイリ救援・中部」が協力へ』という記事がありました。下記はそのアドレスです。
ttp://www.shinmai.co.jp/news/20110417/KT110416SJI090001000022.htm
よかったら読んでみて下さい。既にご存じでしたらすみません。
自然の力が発揮されてます。

>あやさん
コメントありがとうございます!
気にする割に情報にうとかったりするので、記事のお知らせありがとうございました。
なるほど「菜の花プロジェクト」という感じでしょうか?菜の花は、このあたりではどこでもある野菜ですので、難しくはなさそうです。

福島を巡る偏見は、福島とそこ以外での「温度差」もあるのかなと、先日知人と話していました。当事者であれば情報収集もしますが、そうでなければ…ただせさえわかりにくいですし。この点は、国がきちんとしたガイドラインを示すこと(今あるガイドラインは、不安を増幅させることになっているので)が必要だと思います。

管理者のみに表示