FC2ブログ

2011年4月20日ニュースにならない日常

2011年04月20日
太平洋プレートに乗っているハワイは、毎年5cmくらいづつ日本というか福島県(ユーラシアプレート)に近づいていると聞きますが、今度の地震でどれくらい近づいたのか?
意外とすぐそばだったりして…と、バカな妄想をする今日この頃。

最近一番笑ったのは、「中国で9キロの巨大ネズミ捕獲、日本の原発からの放射能の影響では?」というニュース。
笑えないって?…いやいや笑っていいでしょう、これは(笑)
いくらなんでも、1ヶ月でそんなに大きくはならない。小柄な知人は「それならオレの身長も180センチくらいになっていいはず」と言ってました。
そんな噂が広まる中国がちょっと怖い。

地元の新聞には「避難所の声」みたいなコーナーが毎日掲載されています。
最近芸能人や著名人が慰問に訪れることが多い避難所ですが、ある男子高校生は「AK○の○○に会いたい」と…なんと素直な!
やっぱりねえ、演歌歌手ばっかりってのもねー、どうせならアイドルにも会いたいよね~(笑)

新聞は地元紙と全国紙(地元紙に比べると圧倒的に少数)を適当に見る私ですが、週刊誌の見出し広告が、全国紙には掲載されていますが、震災後の地方紙には掲載されていません。
というのも、最近の見出しはどれも(震災というより)放射能のここが怖い…とか、いざとなったら…とか、食品の安全が…という、放射能の怖さをあおる内容がほとんどで(汗)。
これを福島県人が目にしたら、いい感情は抱かない、そこに配慮したのかもしれません。
しかし、決めつけるわけではありませんが、こういうのを県外の人がむさぼり読んでいるのかなと思うとフクザツです。

母が友人から聞いてきた情報によると、「放射能には梅干しと味噌汁がいい」
…なんじゃそりゃ?
こんなのばっかり(汗)皆様もチェーンメール等お気をつけ下さいね。


関連記事
福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示