FC2ブログ

2011年4月24日の非日常&DASH村

2011年04月25日
日曜日は三春の滝桜を見てきました。ちょうど見頃、いや~素晴らしい、見事でした。
しかし、その記事の前にまずこちら。

「ザ!鉄腕!DASH!!」では、先週ようやくDASH村が放送され、24日の放送はその続報…というか、先週の反響を見てDASH村の先行き決めたのかな?と勘ぐる私…大人って!(汗)
ひとまず継続の方向?

ところで、福島県で自宅で生活できる人は、私を含めほぼ平常の暮らしに戻ったつもりでいましたが、県外の友人に、回覧板で近所の放射能測定値が回って来る事を話しながら、これってやっぱり非日常かな?と感じました。
回覧板には、3月19日あたりのピーク時から徐々に下がっていることを示す数値が載っていて、少しずつ下がっているから安心…そう思わせるための回覧だなと。
だいたい一番のピークの時に、回覧は来なかったわけだし…ま、あの時はそれどころではなかったのですが(汗)
測定値は新聞にも細かく載っており、テレビでも放送されています。

テレビと言えば、地上波では震災に関するニュースや情報が、テロップで画面にずっと流れています。
震災直後はライフラインや避難所情報が主でしたが、最近は生活に関する相談窓口、営業店情報、求人情報などが増えています。
しかしこの帯(L字)の情報で画面が小さくなってですね、録画しても当然残って、保存する気にならないというか…。特にNHKは東北、福島で2段のL字、地震があればもう1段増えて3段に…画面が半分くらいになることも…
例えば日テレ系ローカルではこんな感じ

20110424D1
DASH村放送中に、DASH村の放射能測定値が…
むむ、やはりまだ高い。

20110424D2
そして、ひっきりなしに現れる地震速報。
最近の画面は、文字情報では大変なことに…。

そういえば録画を見てても、地震速報のテロップに一瞬慌てます、私だけでしょうか?(汗)
避難所暮らしなどで、情報を得る機会が無い方がまだ大勢いますので、テレビやラジオからの情報も大事なんですよね。
こんな文字情報がいらなくなる日が早く来て欲しいです。

さてDASH村ですが、ここは海に面した浪江町でもかなり内陸、農業と酪農の土地、津波の被害はありません。地震と津波だけなら、被害があったとしても、DASH村は地域の皆様を励まし、助け合って続けることができたはずです。しかし原発の事故により浪江町は「計画的避難区域」に、この町にとどまることすらできなくなりました。
番組では福島市内で避難しているDASH村を手伝ってくれていた方をリーダーが訪ね、久しぶりに集まって話をすることに。モロうちのあたり(福島県中通り北部)の方言です(汗)
シャイで感情をあらわにしない心優しき方たちが、現状を淡々と話していて、一見元気なようですが、この切なさ、やりきれなさは伝わったでしょうか?

福島の原発事故は、環境、健康への不安、農業・漁業の制限、そして風評により産業や観光にまで影響を与えています。
原発から20キロの警戒区域では、家畜の処分が決まりました、放射能の影響ではありません、飢えで瀕死、衛生の観点からです…もっと早くに移すこともできたはずですが、残念です。
この地区で農業をしていた60代の方は、10年後に戻れたとしても年齢的に農業はできないかもしれないと。
今回の震災では被災者に高齢の方も多い、生活をいかに再建していくのか。
原発はエネルギー問題ですが、福島県だけの問題ではありません、日本全体、世界全体で考えなくてはならない問題です。影響のない方も対岸の火事としてではなく、自分のこととして考えて頂きたいと願っています。

最近、しばらく会っていない知人が入籍したらしい、という話を聞きました。何もこんな時期にと思いましたが、こんな時期…だからでしょうか?(笑)
消費の傾向はおしゃれな物を買うまでにはまだ戻ってないような気がしますが、宝飾品は売れないけれど、結婚指輪はバカ売れだとか。
なるほど~、非日常から愛が芽生えたりするんですよね。…ということは、来年の出生率も上がるのかも?どうぞお幸せに。


関連記事
福島で暮らす | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>NWさん
いつも温かいお気遣いありがとうございます。
DASH村は今後、福島県の一つの象徴になるかもしれないですね。ひとまず継続の方向のように見えたので、良かったと思いました。
今回の震災は、目に見える被害だけではなくて、風評被害もそうですが、間接的な被害が全国的に広がっている感じですよね。西日本の工業製品が輸出先の国で放射能チェックをされたりしてると聞きました。
資材の買い占めですか、こんな時みんなが聖人君子になれとは言いませんが…こまったことです。
気持ちのコントロールができなかったり、おかしな行動を取ってしまう人が結構います、私もか?(汗)
冷静に冷静にと心がけるのですが、人間そう簡単に変われるものでもないのが…とほほ(苦笑)
まあ右往左往するくらいの元気は残っています。

ミハルの滝桜こと「三春の滝桜」見事でした。モスクワにいるミハルにもこの勢いを届けたいですね。

管理者のみに表示