FC2ブログ

2011モスクワワールドを前に・ペア&ダンス、他

2011年04月27日
World Championships 2011 リザルト

ペアとダンスは、ライブの放送はないし、リアルタイムで情報を追いかけられないかも…ですが、こちらも楽しみです。

○ペア
優勝争いは、パントン、サフショル。
表彰台争いはここに、川口家、ボロソイジャル&トランコフ。
少し差をつけバザロワ&ラリョーノフも候補かな。

サフショルは好きなペア、ノーミスならPCSが最も高くでそう、ぶっちぎり優勝もありですが、ミスが目立つ時も多いのが。しかし、優勝に最も近いのは彼らだと思います。
パントンは今季で引退でしたよね?今季前半はお休みのはずでしたが、ジャンジャンの故障によりかり出されたそうで、成績はいいものの絶好調とは言えない、それでも彼らのスロージャンプ、ツイストのスケールは素晴らしいです。
川口家は、ハマれば優勝もありですが、今ひとつ押し切れない私。
楽しみなのはボロソイジャル&トランコフ、まだネットでしか見てないので、すごく期待してます。
ロシアは若手も育って来て、層の厚さがうらやましいですね。

高橋家も頑張ってほしいです。今季は忙しすぎたように見えましたが、来季はシニア、成績も大事ですが、守りに入らず次につながる演技が大事かなと思います。まだまだ現役続けて欲しいので。
好みで言えば、ベルトン&ホタレクもいいんですよねえ。

カナダのデュハメル&ラフォード、ムアタワー&モスコヴィッチ、アメリカのヤンコウスカ&コフリン、エボラ&ラングは、北米らしい楽しい雰囲気の選手たちですが、まだまだこれから、表彰台には遠そう。

○アイスダンス
優勝争いは、デイビス&ホワイト、ペシャラ&ブルザ、ヴァーチュー&モイアか。
表彰台争いは、ここにクローン&ポーリエ、ウィーバー&ポジェ、ボブロワ&ソロビエフ、渋谷家あたりか?

メリチャが安泰かと思われたシーズンも、後半になってちょっと混沌かな思います。優勝候補筆頭ではあるけれど、今季のプログラムは本人も認めるように、学習プログラムなので、勢いのあるペシャブルにさらわれるかもしれません。
テッサたちは、体調面の心配がなければもともとのスキルが高いので。4CCでは途中までしか見られなかったFDのラテン、かっこよかったですよね!

上記3組に割って入るのはだれか、クローン組、ウィーバー組、ボブソワ、渋谷家?
渋谷家が結構来ちゃうかも?という気もしますが、私はボブソワに1票。今季の成長は目覚ましい、新しいSDにすっかり惚れました。そして王道ダンスの魅力があるので。

ニコライのところに行ったカッペリーニ&ラノッテ、ニコライと別れたリード組も気になりますね。どちらもうまくいきますように。
若手だとイリニフ&カツァラポフ、チョーク&ズーリンが注目かな。
今季は北米の強さが目立ちますが、だんだんとロシアが来てる感じがします。

○他いろいろ
女子予選終了、ミンジョンが予選落ちとは!(涙)
公式練習の様子がでてますね。
女子は事前情報がいまひとつアテにならないので、あまり神経質にならない方がいいですね。
ヨナちゃんのアリラン、なるほど~3+3コンボは素晴らしい、彼女のジャンプはやっぱりすごいですね~、気になるのは3Fか?プログラムは本番でないとスイッチ入らないタイプなので、現時点ではなんとも。

日本男子はまずまず、友人のTwitterをつまみ食い…じゃなくてツマミ見してますが、ダイスケの評判がいいようで、にやけてます。
お~「New shirt for Daisuke!」だって。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示