FC2ブログ

2011ワールド・男子FS、こづもすごかった…けどやっぱりダイスケ!

2011年04月29日
World Championships 2011 リザルト

男子終了。
詳しい感想は後日にしますが、お茶の間観戦の皆さんお疲れ様でした。
…あ、居酒屋(風)ビールまみれ観戦もいた?(笑)

パトチャン、こづ、ガチ、表彰台は世代交代でしょうか、若い!顔ぶれ。
個人的には、ミハルが素晴らしいと思いました。

ジュベールのフリーは情感というか、哀愁漂う大人の顔をしていて、じ~んときました。技術を磨くだけではない彼の歴史を感じたりして、なんだか私も年取ったみたいな…(汗)
フリーは4位、今季を考えればよく頑張ってくれました。
今は少し距離のある応援になってしまっていますが、とてもうれしかったです。

パトチャン、やっぱり強かったですね!
フリーはノーミスとは言わないけれど、エレメンツ、スケーティング、優勝には十分すぎる内容でした。
高得点については、若干脱力~…ですが(汗)、ぶっちぎり優勝は変わりありません。
完全優勝おめでとう。

…と、思っていたら、こづがやってくれましたね!
うぉ~素晴らしい!
個人的にフリー1位はこづです~。
胸がす~っとしました。この銀メダルは日本人の誇りですね。
おめでとう&ありがとう!

そしてダイスケ。
競技は何が起こるかわからないもの、クワドの成功率もあがっていただけにアクシデントは残念でした。
しかし、その後落ち着いて演技を続けるダイスケは、凛々しくかっこよかったですね。
所作の一つ一つが美しい、ステップに惚れ惚れ、気迫がこもっていました。
親バカと言われてもかまわん(笑)
しかし、これじゃ引退できないなと思ったら、演技後のインタビューでは、現役続行?
ファンとしちゃ思うツボですが(喜)
これからボルト抜きもありますし、ちょっと休養しリセットしてほしいですね。
抜いたボルトはガチと刑事君で争奪戦でもして下さい(笑)
卒業式の第二ボタンみたい(古っ!)

いよいよクワド時代になってまいりました。
現在、スケーティング、技術の最高峰はパトチャン、こづでしょうか。いかに採点にクリアに対応できるか、この2人は見事でしたね。
ただダイスケには、採点の攻略だけでは生まれてこない、逆に採点対策で損なわれてしまう表現力や魅力があると感じます。
採点対策しながら長所を生かす、もちろん考えているはずだし、これまでもやってきたはずですが、また基礎からじっくり見直す必要があるのかもしれませんね。できないはずはない…と。
…ソチまでに採点が変わる可能性も十分ありますが(汗)

例えば、パトチャンの魅力は圧倒的な技術力、ダイスケとはアプローチが違うとでもいえばいいのかな。選手それぞれなんですよね。

ダイスケにとってモスクワワールドの結果は、期待されていただけに(一般的には)残念でした。
しかし、美しいスケーティング、曲との親和力、プログラムを愛し表現する心、空間や空気を変える力、あとお色気!(爆)
そして物事に真摯に向き合う姿、私にとって、ダイスケはやっぱり素敵です。
文句あっか!?

〈4/30追記〉
>(ダイスケの膝から)抜いたボルトはガチと刑事君で争奪戦

と書いたのは、ガチ君と刑事君のFPが共にショスタコーヴィッチ「ボルト」だからでした。(刑事君は「革命」と2曲使用・プログラムは昨年から引き続き)
ガチ君のあこがれはプルさん、ダイスケファンかどうかはわかりません、紛らわしい書き方をしてすみません。
どうでもい話ですが、ダイスケと刑事君のFPの最後のポーズが同じなんですよね。でもって、右腕を強く差し出す刑事君のポーズを見ていると「高橋先輩!そのボルト、オレに下さい!」と吹き出しつけたくなるんです。
で、まるで卒業式の日の第二ボタン(古い!)みたいだなと(笑)


関連記事
フィギュアスケート | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
ダイスケ君もすごかったです!
改めましてはじめまして。いつもブログに元気をいただいています!
競技結果からいうと不謹慎な感想とは重々承知していますが。
ダイスケ君、(違うボルトですけど)安全に抜けて、演技に復帰できましたよ!そして直後インタで「もう一回演技をやり直したい」と言ってくれましたよ!そして、会場をものすごく盛り上げてましたよね!もちろん、競技のやり直しって来シーズンのことですよね!!今回はそのことだけでもとても喜びたいと思います。
今回が一番、ダイスケ君のフリー演技が短く感じました。演技が途切れたからだけではないと思います。いつまででもステップを踏んでいていてほしかったです。
来期も、他の選手の皆様にとってもどうか良いシーズンになりますように。
No title
文句ないないっwww

プログラムとしては途切れちゃったしジャンプミスで中断されちゃう部分はあったけど、振付の微妙な変更や終盤の勢いをみて大ちゃんの曲の解釈がよく伝わりました。
四大陸に比べると哀しさが薄れて強さが増して前向きな感じ?
どっちも素敵です!
解釈だけでも演じ分けられるダイスケ。
大輔たる所以。
私にとっても特別なスケーターであることは変わりません。
これからもついていく!
すんごいエネルギーとられそうだけどっwww

それからミハル頑張った!

若い力の台頭と採点への順応...頑張れダイスケ!!!


お疲れ様でした
長時間の応援お疲れ様でした。

パトチャンすごかったですね。今年のパトちゃんは、シーズンを通して世界王者にふさわしいスケーティングでした。

そのスケーティングで杉田さんを絶句させたパトちゃん。
その構成で杉田さんを絶句させた信成君。
やってしまいました。
彼はどうもザヤックに魅了されていますね。いっそ、F1のピットボード(ホームストレートで順位・後続車との時差等を示すボード)のように、キスクラでコーチが“×3T”のように跳んではいけないジャンプをボード表示するとか。イヤホンに無線で「3TOUT」と伝えてあげるとか(キスクラと選手間の無線って禁止されていたっけ?)
何か対策を打たないと・・・(汗)

そして、大ちゃんは残念でした。
ジャンプが抜けた時は一瞬怪我しちゃったかと心配でした。怪我ではなくて何よりです。
今回は大ちゃんの大会にはなりませんでしたが、表彰台を外すことにより、札幌大会のシード権を確保できたし。
大ちゃんはともかく彼のピットクルーには結構心配してしまました。一生懸命ドライバーでビスを締めるピットクルー(?)を見ながら、「インパクトくらい持ってこいよ」などと失礼なこと思っていました。横にいたジャッジの方もストップウォッチを見ながら時間を刻々と伝えているようで、あれは親切というより大きなお世話な感じも。フジテレビもせっかくF1中継で鍛えたのだから、ストップ時間の表示位すればなどと、どこまでもF1モードで見ていた私(笑)

で、あきらめていたころ日本を救ってくれたのが小塚君。
ドラマですね。
今シーズン一の出来でした。あの状況でここまでできるとは来シーズンがまたまた楽しみです。


最後に、この短い時間で見事な大会を開催してくれたロシアのスケ連に敬意を表します。

今日から女子。
頑張れチームJAPAN。
文句ありません!
カクカクの回転数もわからないようなストリームで見てたので、大ちゃんが演技を止めたときケガをしたのかと思ってドキドキしました。最後まで滑り切りましたね。現役続行は、嬉しいなあ。来年ニースなら、行っちゃおうかと思っています。日本になる可能性もあるのかな。

こちら、ドイツではペアはものすごくしっかりTV放送するのですが、他は。。。特に男子シングルスは、FSの1時間だけです。う~~。

小塚君、あの状態であの演技はすごいですよね。ものすごく感動してしまいました。私も小塚君にFSは一位をあげます!

今日の女子SPもTV放送がないんですよ~。
>にゃわわんさん
コメントありがとうございます!
女子SPに呆然としてお返事遅れてしまいました、すみません。
ダイスケ、いろいろありありましたが、競技もアクシデントの対応もインタビューもどこまでも彼らしかったですね。
演技後、これじゃ引退できないな…と、私も思いました。
ピアソラの完成版を見たかったですが、こればかりは競技の厳しさですね。今季のワールド男子は終わりました。
また新しい一歩が始まると思えば、なんてことはないですね!
>みーすけさん
ピアソラ、雰囲気が変わりましたよね。
以前はもっと哀愁や孤独みたいものを感じましたが、モスクワのピアソラは、強く美しい感じといえばいいのかな。
ダイスケはどこまでもダイスケ、ファンとはそういうもんですが、彼は特別なんです(断言!・笑)

ミハルすごく良かったと思います。個人的には第3位をあげたいです。
今回はユーロの台頭目覚ましく、ソチに向けておもしろくなりそうですね。
彼らがあこがれるスケーターが、ダイスケであり、復帰を急いでいるらしいプルさん、みんながんばってほしいです。
>クッツさん
パトチャンすごかったですね、前評判通りに勝つのはすごいことだと思います。
過去のかわいくない言動はさておき(笑)、クワド必要ないと言いつつ、陰で血のにじむような努力をしてきたパトチャンに寛容にならねばと反省しています(爆)

ダイスケのピットクルーはがんばりました。
インパクト!?…そんな雑な感覚でスケート靴が扱えるわけないじゃないですか!(笑)
まじめな話、開催が1ヶ月延びたことにより靴が…と、早くから言っていた方がいましたが、やはりそのようですね。

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20110430-OHT1T00034.htm

3月の開催に合わせ、入念に計算して靴を使って(作って)いたのだろうなと。
靴であれほど苦労した彼が、靴の管理ができていないわけないと思っていました。今思うと実況の杉田さんもそういうニュアンスでしたね。

こづのがんばりに、日本人として感謝してもしきれないですね。
この状況でパトチャンに匹敵するスケートをしたことは、大きな自信になるでしょう。

女子始まりましたね。
○○が○○で、え~○○が○○なの!?
でもって○○は○○!ひょえ~(滝汗)
私は、いつなったら世の中が理解できるようになるでしょうか?ご教授下さい(涙)
>matieさん
ドイツから応援ありがとうございます!
ダイスケはケガも無く、EXにも出演できそうでほっとしています(笑)
現役続行になりそうですが、来季は休養かもしれません。ソチをめざすならその方がいいような気もします。
今のところ、来季のワールドはたぶんニースで変わらず、ソチOPの翌年が東京になる可能性が高いようです。

ペア、まだじっくり見ていませんが、サフショル優勝おめでとうございます。トランコフ組も素晴らしかったですね。私はmatieさんと、ペアの好みが似ているような気がします~。

日本では女子の放送は、地上波ゴールデンタイム、ものすごい偏向放送ですが(汗)
私はCSで観戦、選べる幸せがありがたいです(汗)

管理者のみに表示