FC2ブログ

2011ワールドの真央ちゃん

2011年05月11日
今季も大変だった真央ちゃんですが、まあそのぅ…例年結構大変なので…あは(汗)
一ヶ月遅れの大会で調整が難しかったこと、震災でショックを受けたらしい、体調が悪かった、減量しすぎたとか、いろいろあったようですね。お疲れ様でした。
元気な人でも、被災地にいなくても、今回の震災では多くの人が心の痛手や影響を受けました。
モスクワワールドに出場した選手の多くが影響を受けていたと思います。決して彼女だけがショックを受けたわけではありません。そういうダメージをある程度克服していくことがアスリートには必要ですし、大人になることだと思います。
ですが日本が誇るトップアスリートでありながら繊細で、若い女性らしい弱さや脆さを持った真央ちゃんを、私は愛おしくも感じます。
いつも強い人はいない、弱ければだんだんと強くなればいい、その過程も大事、芸の肥やしでは?(笑)
彼女は人前で話すことに長けてはいないので、今回のことでも気持ちの本質はなかなか見えてこないかもしれません。
なんとなく外野に言われっぱなしな感じに、腹立たしい思いもしますが、真央ちゃんに限らず人気選手は、これまでもこういうことが度々ありました。神経質になるのはファンとして控えようと思います。

今季残念だったのはSP(とSPの衣装)かな?
プログラムそのもは悪くないと思います、というか素敵なプログラムだと思います。ただ彼女自身がタンゴを演じきるには、まだ未熟だったのでは?
振付のタラソワさんが近くにいて、折に触れタンゴ魂を吹き込んでくれればいいのですが、たぶんそういうことはなかった。噂では社交ダンス教室にも通っていたというけれど、SPはもともと苦手という前提もあり、見る方も緊張感ばかりが先に立ってしまいました(汗)
シーズン終えて、なんとなく中途半端なSPで終わってしまったような気がします。
真央ちゃんにタンゴはいいと思う、ぜひともモノにして欲しいですが、指導体制をしっかり頼みたい。

FPはSPとは全くタイプの違うプログラム、真央ちゃんの素の魅力があふれるいいプログラムでした。
ワールドでは、4CCで見られた勢い、スケール感が欠けていたのが残念だけれども、よく頑張ったと思います。解説でいろんな方がおっしゃっていますが、苦手なジャンプを回避する選手が多い中、5種類のトリプルと3Aは外さなかった、この意味は大きいです。
コンディションが良くなくても、守りには入らない、逃げない、ま、逃げたら終わりと自分自身でわかっているのでしょう。彼女の心は強いと思います。
今季はスケーティングと所作の一つ一つが本当に美しくなった。「愛の夢」はそこを堪能できるプログラムでした。
このプログラムには、ここ数ヶ月の私はずいぶんと癒されました。感謝したいと思います。

ソチに向け気合い十分のロシア、これからタラソワさんが真央ちゃんに関わることは、しばらくないのではと想像してます。
新しいプログラムは、2つともローリーでなくともいいと思うので、新しい振付師でチャレンジしてほしいですね。
亀さんが、真央ちゃんの振付したがっていると言うじゃないですか。想像つかないですね~、でもおもしろそう、やってみる価値あるのでは?
こづのつながりでズエワさんというのはどうでしょう?ただの思いつきですが…。

心配されていたシーズン、信夫コーチのもとへ行ったのは大正解ですね。そして久美子コーチがそばにいてくれることも大きい。リンクサイドでかわいくてしょうがないという感じで真央ちゃんを迎える久美子コーチを見ると、ほっとします。
真央ちゃんは、そばであたたかく受け止めてくれる同性がいた方がいいので、心強いですよね。
でも、この環境で今季一番の功績は、なんと言っても…これですよね~(笑)

「小塚崇彦を大人にしたこと」

日経 世界フィギュアで銀…小塚を変えた「真央効果」(2011/5/10)



関連記事
フィギュアスケート | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
No title
こんにちは。真央ちゃん元気がない感じがTVの画面からも伝わってきましたね。

タンゴのプログラムは真央ちゃんでなくとも難しいのだと思いますよ。アイスダンス金メダルのメリル達のFDにしても、何か足りない気がしたので。

亀先生振り付けの真央ちゃんみたいですね。アリッサの今季のFSは亀先生の振りでしたよ。

選手の個性をビデオなどで研究してから振りを考えるそうですし、自らぜひやってみたいと言うぐらいなので、素敵な振り付けを考えてくれると思うのですが。
>chicconeri さん
タンゴはやはり特別でしょうかね?
ダンスでも若い選手は苦労してる感じがするし、相性もあるのかもしれません。
メリチャの今季のタンゴは学習プロだったみたいですね。私もがんばったとは思うけれど、代表作にはならないなあと感じています。
亀先生振付の真央ちゃんも見てみたいですよね~。
ソチまでまだ時間があるのだから、EXもふくめ、いろいろ試して欲しいのですが。何なら亀先生で改めてタンゴってのも(笑)
まずは体調を整えてください。
エージェントからのコメントのみで沈黙を守っていた真央さんの公式練習の写真を見て、おそらく周囲(というかスケ連幹部かな)の反対を押し切ってチャリティーを開催したのであろう大ちゃんより内に秘めたままだった分、やつれきった様子に胸が痛みました。
体力は相当落ちていたはずなのに、それでも両プログラムをとにかく破綻なく滑りきった精神力を今はただ賞賛したいです。
減量に失敗なのか心労で食が細ってしまったためなのかは分からないもののとにかくやせてしまった一因として、世選後の報道でウィダーからのトレーナーと栄養士の派遣を今季は受けていなかったことを知り、そこは浅田陣営(というか浅田家?)の戦略が残念過ぎるような気がしました。
バンクーバーまでという契約だったのかもしれないけど、ソチを目指すのだから改めて4年契約するべきだったと思うんだけどなぁ。
次期五輪を目指しているのに真央さんが見よう見まねで栄養管理していたなんて…。今季の反省からチーム真央を結成するらしいので、そこは早めに考えを改めてくれてよかったと思います。そしてチームにはスタイリストまたはセンスの良い衣装屋さんを是非。
というかこういうことってスケ連は一切関知せず選手個々の判断に任されているのかな。アドバイスくらいすればいいのに…。

亀先生、振り付けたいって言ってくれるくらいだから、大ちゃんを見続けていて満を持して振り付けた「道」のようにきっと素敵なプログラムを考えてもらえると思うから、実現するといいなぁと思います。
チャレンジャーなくせに意外と保守的な真央さんだけど、とにかく新しい振付師に頼んでみて欲しいです。ついでに選曲も少し路線変更希望です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>春紅葉さん
>ウィダーからのトレーナーと栄養士の派遣を今季は受けていなかった

え~、そうなんですか、私も継続していたと思い込んでいました。ただ、調整に失敗したと聞き、トレーナーがいるのになあとは思いましたが。
信夫コーチのもとへ行ったことで、すっかり安心してしまったのでしょうか?
ま、これからちゃんと考えてくれればいいことですが。
恵まれている選手は…みたいなことを言う人もいますが、人気ある選手であれば、それを最大限利用するべきですよね。

衣装については、なんなんでしょうか…ね?(苦笑)
まあ、彼女自身、あまり関心がないのでは?と想像してます。佐藤一門にしても、あの感じですし…(汗)だからこそセンスのいい人が必要なんですが。
愛の夢のラベンダー色の衣装は素敵だと思います。

彼女は頑固でストイック、それがいい時もあれば、マイナスにもなるのでしょうね。
そして保守的ですよね。人見知りもする方なので、新しい環境やスタッフに積極的にならない傾向を感じます。そこ一歩、後押しすることが、周りの方の役目かなと思います。
亀さん自らそういってくれてるし、相手のことをよく考えてくれそうな方だから、きっとうまくいくと思います。
世界からこんなに愛されている選手なのだから、どんどんいろいろな事に自信を持ってチャレンジして欲しいですね。
>Nさん
まあNさん、あのゴシップに動揺されましたか?
私的にはバカウケ!…だったんですが…すみません。

私はそういうことに疎いので詳しくわかりませんが、基本的に誰が誰とつきあっても構まわない、お年頃ですし。ただ、アノ組み合わせはないですよねえ(笑)
彼らも笑い飛ばすくらいで気にしてないと思いますよ。
ダイスケに関しては(あ、言っちゃった!)、なにもないはずはないと思いますが、同業者はヤダと言ってたような。
ロシアファンミでは、メリルがタイプといって、ロシア娘をどん引きさせてましたね。
メリルの声が好きなんじゃないかな?って、私がメリルの話し方や声がかわいいと思っているだけですが。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示