FC2ブログ

「桂離宮 知られざる月の館」NHKスペシャル

2009年01月05日
17世紀、江戸初期に作られた桂離宮、番組はその歴史的背景と八条宮智仁・智忠親王父子のこだわりに迫っています。
シンプル、簡素を極めた美…と思っていましたが、華美でないだけで、凝りに凝り、贅をつくした建物なんですね。凝っているけれど、究極は素材であったり、当初の人を招く(もてなす)という目的は見失わない。
17世紀、ごく一部の特権階級だからできたことですが、この独特の美意識は好きです。
私もここに住んでみたい…無理、無理、物欲にまみれた生活から抜けられないし。

昔から一度は見学に行きたいと思っているのですが、遠方、事前申込しないと参観できないことなどから今にいたっています。何を置いてもならば、たしかに行けますが…(苦笑)
今は宮内庁のHPから参観申込みができるんですね(皇居や京都御所の参観も一括で管理)
以前はもっとめんどくさかったような気がします。参観は無料ですが、日曜祝日はお休みとか、行きやすいとは言えないですが。
参観要項を見ると、所要時間は約1時間、ということはお座敷に上がってお昼寝とか、お茶を振る舞ってもらう…というようなことはなさそうですね(当たり前か)

この番組は、昨年秋にBSHiで放送された番組の別編集版です。
Hiの方が長くてより専門的ですが、桂離宮の魅力を楽しむにはこの短いバージョン(50分)で十分かもしれません。

NHK番組HP

宮内庁参観案内
関連記事
ドキュメンタリー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示