FC2ブログ

ジャパン・フィギュア団体戦(ジャパンスーパーチャレンジ)

2009年01月10日
お遊び大会ですから、テレビ見る方もゆるい感じで見てましたが、久しぶりに見るプログラムもあったりで、意外に(すまん)楽しかったです。

中野友加里選手
久しぶりの「サユリ」、このプログラムを最初に見た頃の中野さんて、まだ生真面目さ全面で表現というか観客へのアピールがやや弱かったと思います。でもこのシーズンは、彼女がトップ選手として確実にステップアップしたシーズンで、同時に「サユリ」も、似合うけれどこじんまりして弱いかな…から、見るたびに観客を引きつけるプログラムに進化していったように記憶しています。
そして今回、さらにバージョンアップした「サユリ」、素敵でした。バレエで培った表現力が活かされてますねえ。努力は人を裏切らないって、こういうことなんじゃないかなと思います。

羽生結弦選手
いきなり津軽三味線でびっくりしました。吉田兄弟(のコラボアルバムかな?)ですね。
できたてなのか、まだ馴染んでないというか、あちこち合わない所もありましたが、こういう選曲でEXプログラムを作って来るところに、並々ならぬ意欲を感じます。
完成形をぜひみたいです。ぜひともジュニアワールドで表彰台に登り、EXに出ていただきましょう。

安藤美姫選手
「ボレロ」は美姫ちゃんに似合うけれど、どこか人を寄せつけないような、内省的な感じを受けることが多いな…と感じてた私ですが、今日のボレロは、静かなパワーがこちらに伝わってくるようで良かったです。
元気になったのかな、そうだといいですが。
四大陸に出場しないのは彼女にとってはいいですね。ワールドまで時間があるので、パワーをためて、ここぞという時に爆発させてほしいです。

織田信成選手
「トスカ」はあまり見たくないと、正直思ってました。時間があるならショープログラムを、ミヤケンに作ってもらえ…なんてことも考えてましたが、以前のEX版「Fly to the Moon」。
織田君のくったくのない笑顔によく似合う、おしゃれで明るいプログラム。そうそう、こういうのが彼に似合うんだよ…なんてテレビの前でブツブツ言ってました(笑)似合いすぎて、2年前から成長がないと思われるのも困りますね。
織田君には、今でも王道のクラシックを極めてほしいと思っていますが、今季のプログラムは何かこう、あったかいものを封印しているようですっきりしません。「Fly to the Moon」を見て、ますますそう思ってしまう私です、ごめんなさい。

南里選手は「月光+津軽海峡冬景色」、ショープログラムだから歌詞入りでもいいですよね。でもって、月光はなくてもいいような気がします。複数作るのは大変かもしれないけれど、明るくて笑いのとれるプロと、シリアスなプロと、2つあるといいですよねえ。
小塚選手はややお疲れ気味に見えました。どうせなら脱いじゃえ!脱いじゃえ…冗談ですから。
浅田選手はいつもの「タンゴ」、今日のノリだと「シング・シング・シング」でも良かったような気がしますね。
情報によると、会場では荒川さん2プロと、プルシェンコが演技したとか…。プルさんをスルーとは大胆ですね。放送は冒頭荒川さんの「アヴェマリア」のみ、うーん残念。
しかし、ゲスト放送すると、選手がハイライトになるわけか、むむむ。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
お久しぶりです。
ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしく御願いいたします。

JSCの放送ですが、せめて2時間は枠取ってほしかったです。もうあまり時間がないなと思いながら見てたら、プルさんをスルーするとは!
中庭君もフルで見たかったっす!
会場で見るのが一番いいんですけどね。

羽生くんの津軽三味線はインパクトありました。
吉田兄弟とMONKEY MAJIKのコラボみたいですね。
MONKEY MAJIKは主に仙台で活動してたようなので、羽生くんとの地元コラボとも言えますかね?
あと髪型。おお、デコが出てる!と思った(笑)

織田くんの「Fly to the Moon」はやっぱりいいですね。ふと時間が戻せるものなら、なんて思いましたが、彼自身は時間を無駄にはしてないでしょうから、前見て頑張ってほしいです。
去年はこの大会に織田くんは出てなかったわけですが、今年は大ちゃんがいなくて、放送見るのかな?(さすがに会場には行ってないよね?)とか、いろいろ思ってしんみりしてしまいました。

すみません、実は私、真央ちゃんのタンゴに食傷気味です。「シング・シング・シング」のほうが見たかったです。
>のしさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

真央ちゃんのタンゴは、たしかにそうですねえ。
なにしろ鈴木明子さんのタンゴの威力すごすぎますからね。
もしかしたら「シング・シング・シング」は名古屋じゃ何回も披露してるから、タンゴにしたのかもしれませんね。

織田君の歩んでる道は、私の予想できない方向だってだけで、本人的には満足してるようなので、これでいいんでしょうね。

プルさんねえ…来日したんだよね?ね?
ですよね(苦笑)
1時間半でも、放送あるだけ、ありがたいんですが。

管理者のみに表示