小鳥の森 カタクリを訪ねて

2018年04月05日
2018040131_20180404112700e10.jpg

カタクリの花が見頃の小鳥の森公園にやってきました。(2018年4月1日)
花見山とその周辺は見頃とあって大混雑ですが、それほど離れていないここは、桜にはまだ早く、人影も少なかったです。

福島市小鳥の森について
阿武隈川に面する丘陵部に位置する約52ヘクタールの里山です。コナラを主とする雑木林とアカマツ林からなる林は、かつての薪炭林として利用されていた林です。標高80~230mの低山で、夏にはキビタキやサンコウチョウ、冬にはツグミやジョウビタキ、一年を通してアオゲラやシジュウカラ、ヤマガラなどを見ることができます。また、森の中には、小さな沼や水田などもあり、谷戸(やと)の面かげが残っています。

2018040111.jpg

2018040113.jpg

2018040109.jpg

最初はポツポツとしか咲いていないなあと、山道をのぼっていくと斜面に花が増えてきました。
小鳥のさえずりが聞こえていますが、シジュウカラ位しかわかりません(汗)

2018040110.jpg

2018040116.jpg
可憐ですね。

2018040112.jpg
さらにすすんで行くと山のあちこちにカタクリの大群生がありました。

2018040114.jpg

2018040133_2018040411265939c.jpg
カタクリの群生地からは、せっかく来たので来た道を引き返すのではなく、山を一周することに。
山道の周りは耕した形跡が…イノシシですね。
相当数がいるのでしょうか?かなり広範囲に耕してます。

2018040132_2018040411265301f.jpg
ヤママユの仲、ウスタビガ( 薄手火蛾 ・薄足袋蛾 )が落ちてました。こんなに鮮やかなグリーン、見つけてくれと言っているようなもの。

2018040137_20180404112702c08.jpg
山のあちこちに、伐採された松の木とシートで覆われた松の木。
マツクイムシの駆除です。

2018040135_20180404112701344.jpg
林の間に見えるの福島競馬場。
山の中にいますが、中心市街地から近いことを実感。

2018040136_20180404112700510.jpg
ショウジョウバカマも咲いています。
丈が短いのはまだ寒いからなのか、これから伸びるのか?

2018040138.jpg

2018040139.jpg
だいぶ歩きました。山を下りてくると隣の墓地の桜が咲き始めていました。
小鳥の森の周辺は墓地がたくさんあり、車で小鳥の森にやってきたのかなと見てると通り過ぎる。墓地に来る人ばかりです。
結局この日、山で会ったのは、一眼レフを持った一人だけでした。

2018040115.jpg
花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

白水阿弥陀堂の梅

2018年03月17日
2018031006.jpg

いわきからの帰り道、梅の花が咲き始めてると知り、白水阿弥陀堂に来てみました。(3月10日)
想像以上に梅の木がたくさんありました。

2018031001.jpg
国宝の阿弥陀堂は、平安時代末期に盛んだったという浄土式庭園の中、三方を池に囲まれています。
まず出迎えてくれたのはアオサギ。



さすが国宝、優美な建物です。

国宝 白水阿弥陀堂
建物は国宝、中には、阿弥陀三尊(国重文)、持国・多聞天王(国重文)が安置されています。

2018031004.jpg
阿弥陀堂の中に入り、阿弥陀三尊に会うには500円也。
高貴な姿を拝見しました。撮影は不可です。

2018031003.jpg
青空に緑が美しい。

2018031005.jpg
園内は梅の花の香りでいっぱい。

2018031007.jpg
紅梅

2018031011.jpg
白梅

2018031009.jpg
紅梅白梅…紅梅白梅…紅梅白梅…
阿弥陀堂をぐるりと囲む庭園を散策すると、たくさんの梅。いい香りです。

2018031012.jpg
阿弥陀堂の裏手は梅の並木。

2018031014.jpg
初めて来ましたが、もっと山の中、高い木立の中だと想像していました。
浄土式庭園はひろびろと開けていて、とても気持ちがいいですね。

2018031013.jpg
紅梅でもピンクから深紅までいろいろ。

2018031017.jpg
ひときわ赤い梅。華やかです。

2018031016.jpg
誰かがエサを撒いたのか、スズメがたくさんいました。

2018031015.jpg
帰り際、アオサギに接近、顔はけっこうキツい(汗)

2018031008.jpg
今は梅ですが、椿や桜の木もあり、四季折々美しい景観が楽しめそうです。


花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

ロウバイ、2018年早春の花見山

2018年02月09日
2018020460.jpg

まだ雪の多い花見山公園にやってきました。
今年は寒さも厳しく、今咲いているのはロウバイと少しのサザンカだけです。

2018020472.jpg
青空にまんまるの黄色いつぼみたち。かわいいです。

2018020451.jpg

2018020456.jpg
園内は雪が深い、凍った雪は滑りやすく、歩くには要注意。

2018020462.jpg
ロウバイのいい香りがします。
臘梅(ロウバイ)の名の通り、「臘」のような光沢のあるロウバイですが、今年の花はなんとなくシワっぽい。やはり強烈な寒波のせいでしょうか。

2018020461.jpg
まだまだつぼみも多いので、穏やかな気候になれば、ふっくら艶のある花が咲きそう。

2018020464.jpg
山の中腹から福島市中心部を見る。

2018020463.jpg
周辺の里山もまだまだ雪が深い、福島市の花見山公園です。

2018020452.jpg
花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

開成山公園のバラ園

2017年06月14日


休日、付き合いで顔を出したイベントの帰り、あまりに天気がいいので近くの開成山公園のバラ園に寄ってみました。(2017年6月11日撮影)

2017061113.jpg
青空にバラが映えます。

2017061112.jpg

2017061125.jpg
ここは福島県のほぼ中央に位置する郡山市。市街地の真ん中にある開成山公園、桜の名所でもあります。奥に見えるのは開成山球場の照明です。

2017061124.jpg
半分以上のバラは終わっていて、人もまばらですが、見頃のバラはまだたくさんあるのです。見ないのはもったいない。

2017061115.jpg
大輪のピンク、ボリュームがあります。

2017061114.jpg
この感じはロココのバラ。

2017061119.jpg

2017061116.jpg
情熱的な朱色

2017061121.jpg
こちらはウェーブのかかったイエロー。

2017061120.jpg
このイエローもさわやかですてきですね。

2017061117.jpg
たくさんのツルバラがありました。見上げると青空が背景なのでとてもきれい。

2017061118.jpg

2017061123.jpg
もこもこしてかわいい。

2017061122.jpg
青空にレモンイエロー。

開成山公園(郡山市)


花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)

佐藤梨園ローズガーデン2017 vol.2

2017年06月11日
2017060458.jpg
バラ園はまだまだ広い(笑)歩きやすい靴でおいで下さい。

2017060460.jpg


広いです。そして、土地はまだまだありそう(笑)

2017060459.jpg

2017060468.jpg

2017060456.jpg
大輪で華やか。

2017060463.jpg
主役はバラですが、バラ以外の花々もたくさん。野ばらは接ぎ木用かな?

2017060465.jpg
高貴な紫が美しい。吸い込まれそう。

2017060467.jpg
花弁の先が少し尖ってフリルのよう。

2017060462.jpg

2017060461.jpg
オレンジと山吹色が混じり合うラテンの色合い。

2017060469.jpg

2017060470.jpg

2017060472.jpg

2017060482.jpg

2017060466.jpg
アーチもここまで来ると重そう。

2017060479.jpg

2017060473.jpg

2017060477.jpg
ツルバラは高い位置まで。風もあるだろうから土台はかなり頑丈な作りのはず。

2017060471.jpg
梨の木の遥か上を這うツルバラ。いったい何を考えているんでしょうか(笑)
バラ園というより緑化土木という感じ。

2017060480.jpg

2017060475.jpg
2017060478.jpg
一重のすっきりした美しさ。

2017060476.jpg
広いので迷いそう、友人とはぐれそうです(汗)

2017060481.jpg

2017060474.jpg

今年もたっぷり楽しませて頂きました。


花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »